大阪豊中のリフォーム専門店 リライト公式ブログ

返報性って何?


こんばんは!

 

心理学用語ではよく聞かれる

「返報性」という言葉ご存知ですか?

 

めっちゃ分かりやすく言えば

ギブアンドテイクという意味。。

チョイやらしいですが^^;

 

じつは、今回ご紹介する事例は

返報性という言葉がマッチした

修繕案件なんです。

 

じつは返報性はおおまかに分けて

二種類あるんです。

 

・情報提供型返報性

youtubeやブログ・メルマガなどで

見受けられる「How To」型の

お役立ち情報的なものを無料に

近い形で公開することです

 

・体感型返報性

今すぐ解決したい問題が起こる。

叶えたい欲求がフツフツと湧く。

こちらも同じく無料に近い形で

体感してもらうことなど。。

 

おおざっぱに言えば・・

情報を見て自分で解決する。

他者から施しを受け解決する。

という系統に区別されます。。

 

では、前置きが長くなりましたが、

たまたま体感型返報性になった

修繕系の事例を紹介しますねー

 

☆Before

蜀咏悄 2020-04-02 8 40 42

コンセント(電源)部分が

少し奥に凹んでいますねぇ・・

 

☆After

IMG_9831 2 IMG_9830 2

こちらの写真をご覧になって、

一体なんのこっちゃ??

と、思われる方が多いと思います。

 

やんごとなき諸事情により、

コンセント部分が埋没した。

けど、それを急ぎで修繕した。

という事例です。

 

ちなみに、

電源を差し込んだだけやのに壊れた、、

 

からの・・

感電したらどう責任とるねん!!

 

という事情から弊社で緊急対応して

修理することになりました。。

 

結局、ご連絡をお受けして、、

すぐコンセント回りのボード補強、

再取付けでをして納得されました。

 

※原因はコンセント部ボードの劣化と

入居者様が強引に差し込んだ事ですが…

 

ウチの工事ミスではない対応を

すぐ対応した事で、管理会社様、

家主様、そして入居者様、全ての

関係者から感謝されました^^

 

結果、

記憶にも残らない修理でしたが、

その建物での大規模工事を受注する

ことになったのです!

 

ウチは、クレームがあったので

フツーに対応しただけですが、、

 

「感謝される」という

体感型返報性が功を奏した?

ことが原因カモ知れません^^;

 

ただし、べつに狙って顧客対応

している訳じゃありません。

 

お客様の問題解決をしたい。。

お客様の役に立ちたい。。

 

という建前でなはく理由からの・・

 

揉め事はいち早く解決したい!

これが本音です><

 

コロナ禍の今、リフォーム業界でも

ちょっとした不具合が出ただけでも

クレームは大きくなる傾向です。

 

どの業界でも似たようなトラブルを

お聞きますが、真摯に対応するだけで

お互いにイイ事はあります。

 

ぜひ、顧客からの不条理な物言いが

仮にあっても?「返報性」という言葉を

ぜひ、気に留めといてくださいね^^;

 

私たちは賃貸住宅に特化した

「お金をかけないリフォーム」の

原状回復工事を入り口に、

 

助成金リフォーム、保険対応リフォーム、

民泊・シェアハウスリフォーム、相続リフォーム、

古民家改装工事、店舗居抜きリフォームなど、

多岐にわたり家主様の大切な資産を守り、

入居者様にとって、住み良い部屋づくりの

ご提案をさせていただいております。

 

もし、ご興味がございましたら、

お気軽にお問い合わせください。

本日も最後までご覧いただき

ありがとうございます。

 

2020年5月2日(土)

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

~お住まいの不安や悩み・感動に変えませんか?~

大阪・北摂・神戸のリフォームなら・・・

株式会社リライト

〒561-0832

大阪府豊中市庄内西町4丁目24-16

TEL:06-6333-2224

FAX:06-6333-2225

HP:http://re-lite.info/

ホームページからメールでのお問い合わせは・・・

http://re-lite.info/inquiry/

担当:早川・刺又まで、お気軽にお問い合わせ下さい!!

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 


コメントは停止中です。

ページトップに戻る

各種お問い合わせはこちらから