大阪豊中のリフォーム専門店 リライト公式ブログ

押入→クローゼット


2017年 12月15日(金)

 

年賀状準備、してますか~

私は会社の年賀状の作成に奮闘しております

thVR1BOMIL

 

こんにちは!

リライトの上野です(#^^#)

 

 

今日はクローゼットについてのお話をしますね!

 

 

収納ってどこもお悩みのタネではありませんか?

収納上手な方がほんとうらやましい。。。

『 見せる収納 』なんて言葉もありますが、

わたしには程遠い((+_+))

 

・・・と私の話はおいといて(笑)

 

 

 

クローゼットとは・・・

 

少し前までは・・・

お部屋に作り付けの収納なんてのは、押し入れ ぐらいでしたよね。

 

押入

そこにはお布団と衣替えのお洋服、季節のもの。

 

こんなことをして遊びませんでしたか(笑)

thWE13Y98K

 

th7PPJ20XU

 

例えば、お雛様や五月人形など・・・

なかなかかさばるものが多いですよね。

 

 

そこだけでは、収まらないお洋服はタンス!

重くて大きい箱です。

th43ZIMSRI

昔は嫁入り道具の一つとして、どこのお宅にも

ありましたよね~

お部屋のスペースを占領してました( ;∀;)

 

 

 

うちにも大きなタンスがありましたよ~

お部屋の模様替えするときなんかほんとに大変で( ;∀;)

タンスを担げる人 = 力持ち!

みたいな風習もあったりなかったり・・・(笑)

(有名な演歌歌手がよくテレビでかついでた)

 

 

 

その押入がクローゼットというものに変わってきて・・

 

それは、畳からフローリングへのシフト。

 

和室から洋室へ需要が変わってきたせいです。

 

押入の真ん中の板を取っ払って、ポールバーをつける。

 

賃貸物件のクローゼットは最初こんな感じから始まりました。

 

そして、押し入れにクロスを貼って、襖をなくす。

 

そんな歴史があってクローゼットが定着してきました。

 

 

クローゼットは

今では当たり前!

 

 

住居の歴史もこんな風にかわってきました!

 

次回はウオークインクローゼットについてのお話をしますね。

更新は土日を挟んで月曜日です。

 

最後まで読んで下さりありがとうございます!

 

 

 

2017年 12月15日(金)

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

~お住まいの不安や悩み・感動に変えませんか?~

大阪・北摂・神戸のリフォームなら・・・

株式会社リライト

〒561-0832

大阪府豊中市庄内西町4丁目24-16

TEL:06-6333-2224

FAX:06-6333-2225

HP:http://re-lite.info/

ホームページからメールでのお問い合わせは・・・http://re-lite.info/inquiry/

MAIL:relite0831@gmail.com

担当:上野まで、お気軽にお問い合わせ下さい!!

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事へのコメントを投稿します

ページトップに戻る

各種お問い合わせはこちらから