大阪豊中のリフォーム専門店 リライト公式ブログ

床鳴り補修の現場を見学して来ました!!


2016年4月8日(金)

 

 

 

おはようございます!!リライトの福西です!!

 

 

 

さて、本日は

大阪は茨木市にある

大工さんが床鳴り補修をしていただいている現場へ

施工風景を見学させていただきました!!

 

 

 

 

床鳴りとは、

言葉のまんま床がギシギシと音を立てて鳴る現象のことです!!

古い板張りの古民家などがイメージしやすいですね^^

 

 

 

 

ちなみにお城で使われていることで有名な「鴬張り(うぐいすばり)」

これは敵の侵入が分かるように、わざと床鳴りが起きるような構造にしたそうです^^

 

 

 

 

 

 

IMG_7276

まずは床が鳴っている箇所を開口する為に印を付けます

 

 

 

 

 

IMG_7281

 

電動ノコギリ(電ノコってやつです)で切り目を入れると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7283

床下が顔を覗かせます^^

 

 

 

 

 

 

IMG_7287

浴室・トイレ・洗濯パンのちょうど中間にあたる部分の為配管が通っていますね。

真ん中の鉄の棒みたいな物で床の高さを出して支えているのです!!

 

 

 

 

IMG_7292

この支えている物が緩くなっていたのが、床鳴りの原因の1つのようです

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7302

一か所では手が届かないので、もう一か所開口しました!!

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7285IMG_7284

開口した断面をみると板が2枚重なっています。(分厚い方はパーティクルボードという物です)

この2枚が浮いて隙間が出来ていたのも床鳴りを起こしている原因だったようです

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7307

なので、浮かないように床にビスを打ち込みます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7313

あとは開口した部分を閉じれば

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7315

床鳴り補修の完成です!!

 

 

 

 

 

後日、床材のクッションフロアを張り替えればキレイさっぱり!!

 

 

 

 

 

 

 

見事に床鳴りをおさめていただいた職人さんに感謝です^^

 

 

 

 

 

 

 

2016年4月1日(金)

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

~お住まいの不安や悩み・感動に変えませんか?~

大阪・北摂・神戸のリフォームなら・・・

株式会社リライト

〒561-0832

大阪府豊中市庄内西町4丁目24-16

TEL:06-6333-2224

FAX:06-6333-2225

HP:http://re-lite.info/

ホームページからメールでのお問い合わせは・・・http://re-lite.info/inquiry/

MAIL:fukunishi@re-lite.com

担当:福西まで、お気軽にお問い合わせ下さい!!

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


この記事へのコメントを投稿します

ページトップに戻る

各種お問い合わせはこちらから