大阪豊中のリフォーム専門店 リライト公式ブログ

危険な浴室扉?


こんにちは!

 

年の瀬真っただ中、あなたは

いかがお過ごしでしょうか?

 

「年末の大掃除してるよ」

「家族で旅行の最中やで♩」

「自宅でゆっくりしてる・・」

 

まぁ、人それぞれですよね^^

 

さて、今日の話題。今年最後に

投稿するのはいかがなのもか・・

 

と、悩んだのですが、、

 

スタッフにネタを無理強いした結果、

「浴室扉の入替え」の話題を最後に

ご案内させていただきますね。

 

☆Before

IMG_2709 IMG_2713

 

ご存知の人も多いと思いますが、

どこにでもある浴室の扉です。

 

アルミの腐食、アクリル板が

経年劣化により変色。。

 

もしかすると、似たような

症状?にお悩みの人もいるカモ

知れませんね。

 

けど、ほとんどの人は、、

「まぁ、アルミの扉なんで別に

腐食しても仕方ないし・・」

 

なんて、ほとんどの人がそのまま

放っておくケースが多いのです。

 

結果、

 

アルツハイマー認知症

こちらの原因になってしまう

可能性もあるんですよ??

※詳しくはご自身で調査ください

 

ちなみに、ドイツ、フランス、

イギリス、スイスでは浴室扉に

アルミはほぼ使用させてません。

 

写真のように劣化してしまうと、

水周りでは、アルミニウムの粉が

常に舞い散っています。

 

水周りでは換気扇を付けっ放しに

する事が多いのでほんま恐いですね^^;

 

けど、

浴室扉はほぼアルミですので、

あまり気にし過ぎると、日常生活に

支障をきたしますから参考程度に、、

 

では、気を取り直して、

こちらの扉を、、、

 

☆After

 

IMG_2710 IMG_2711

 

 

新品に入替えしました!

 

さて、予想外に難しいのが

こちらの浴室扉の入替え。

 

近くのホームセンターに

行けば販売しているのでは?

 

古いのを外して取り付けるだけ

なので誰でも出来るやろ?

 

と思われますが、

完璧にフィットするサイズの

扉はほとんどありません。

 

そして、その扉が注文できても、

入替えの難易度が高いのです。

 

「ほんまかぁ?注文もらうため

テキトーなこと言ってるやろ!」

 

と疑われるカモですが、

本当に、難しいのです。。

 

とくに、吊り込みの難易度は

素人さんでは苦労しますよ^^;

 

けど、ご自身でDIYに興味があり、

「注文の仕方」「入替えの方法」など

無料でお知りになりたい場合?

 

お気軽にご連絡くださいね^^

 

私たちは賃貸住宅に特化した

「お金をかけないリフォーム」の

原状回復工事を入り口に、

 

助成金リフォーム、保険対応リフォーム、

民泊・シェアハウスリフォーム、相続リフォーム、

古民家改装工事、店舗居抜きリフォームなど、

多岐にわたり家主様の大切な資産を守り、

入居者様にとって、住み良い部屋づくりの

ご提案をさせていただいております。

 

もし、ご興味がございましたら、

お気軽にお問い合わせください。

本日も最後までご覧いただき

ありがとうございます。

 

2019年 12月 30日(月)

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

~お住まいの不安や悩み・感動に変えませんか?~

大阪・北摂・神戸のリフォームなら・・・

株式会社リライト

〒561-0832

大阪府豊中市庄内西町4丁目24-16

TEL:06-6333-2224

FAX:06-6333-2225

HP:http://re-lite.info/

ホームページからメールでのお問い合わせは・・・

http://re-lite.info/inquiry/

MAIL:fukunishi@re-lite.com

担当:早川・刺又まで、お気軽にお問い合わせ下さい!!

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

 


コメントは停止中です。

ページトップに戻る

各種お問い合わせはこちらから