大阪豊中のリフォーム専門店 リライト公式ブログ

リペア補修の盲点


こんにちは!

 

ところで、あなたはリペア補修

という工事スキル、ご存知でしょうか?

 

リフォームというと、スクラップ&

ビルト、すなわち壊して作り直す。

というのが一般的ですよね。

 

けど、、

リペア補修をすることで

リフォームと同じくらいの品質に

仕上がり、しかも安上がりになる。

 

と、なると興味深いですよね?

 

☆Befer

31585 ラスリーズクレハ307立会い190830_190830_0021

 

 

☆After

31586 31587 (1)

 

 

さて、

じつは、そんなリフォームと

同等の仕上がりになって、

安上がりになるリペア補修の

盲点について1つだけ…

警告させていただきます。

 

リペアは補強という点では、

使用頻度が高い場所などは

写真のBeforeの様にリペアが

剥げて来るのです(汗)

 

メンテナンスの際は注意が必要です。

 

今回再リペアの施工をしたのですが、

一度剥離をし、パテ処理・再リペアと

工程が増えたり、耐久性も

落ちてしまうとの事です。

 

ってことは、無駄な工事なのか??

 

いえいえ(^^;

使用頻度(補修した箇所にわざと

何度も踏み込むとか)を控えて、

メンテナンス(結露の水滴の掃除)

などコマメにすれば大丈夫!

 

まぁ、リフォームで新品になっても

同じことがいえますが、、

 

なので、独自の視点で恐縮ですが、

 

リペア補修後は、メンテナンスと

使用頻度に気を付けさえすれば、

お財布や環境にやさしいおススメの

手法だと思いますよ(^^)

 

私たちは賃貸住宅に特化した

「お金をかけないリフォーム」の

原状回復工事を入り口に、

 

助成金リフォーム、保険対応リフォーム、

民泊・シェアハウスリフォーム、相続リフォーム、

古民家改装工事、店舗居抜きリフォームなど、

 

多岐にわたり家主様の大切な資産を守り、

入居者様にとって、住み良い部屋づくりの

ご提案をさせていただいております。

 

もし、ご興味がございましたら、

お気軽にお問い合わせください。

 

本日も最後までご覧いただき

ありがとうございます。

 

2019年9月17日(火)

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

~お住まいの不安や悩み・感動に変えませんか?~

大阪・北摂・神戸のリフォームなら・・・

株式会社リライト

〒561-0832

大阪府豊中市庄内西町4丁目24-16

TEL:06-6333-2224

FAX:06-6333-2225

HP:http://re-lite.info/

ホームページからメールでのお問い合わせは・・・

http://re-lite.info/inquiry/

MAIL:fukunishi@re-lite.com

担当:福西まで、お気軽にお問い合わせ下さい!!

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 


この記事へのコメントを投稿します

ページトップに戻る

各種お問い合わせはこちらから