大阪豊中のリフォーム専門店 リライト公式ブログ

リアルな質感の素材!


こんにちは!

 

リフォームに興味がある

あなたに質問です。

 

勝手にリフォームに興味がある

って決めてますが^^;

 

下記の写真をご覧になって,

扉の素材は何だと思いますか??

 

☆After

パストラルコート101完了191015_191015_0024 パストラルコート101完了191015_191015_0023

パストラルコート101完了191015_191015_0029

 

 

「えっ?ウッド素材でしょ?」

「もしかして、塗装かなぁ?」

「いやいや、ビニール系やで!」

 

かる~い質問ですが、お聞きすると

以外にも考え込む人が多いんですよ。

 

答えは、ダイノックシートと

呼ばれる硬質塩ビ素材になりまして、

http://www.mmm.co.jp/cmd/dinoc/

 

あなたのお部屋にある扉の素材の

ほとんどが「ダイノックシート」

なんですよね。。

(※築20年くらいの建物は)

 

で、このダイノックシート、

傷がつきにくい。汚れが染込まない。

石や木、鉄などリアルな質感がある。

などなど、、

 

エレベーターの内側の素材にも

使用されているくらいなので、

耐用年数が長いのがウリなんです。

 

じつは、そんな特徴を兼ね備えた

ダイノックシートを破損されたので

張替えをしたんです(汗)

 

☆Before

パストラルコート101現調190903_190903_0025 パストラルコート101現調190903_190903_0023

パストラルコート101完了191015_191015_0029

 

ダイノックシートのメーカーは、

あくまでも「通常使用」の原則を

謳ってますので、

 

賃貸住宅では、

「故意・過失による破損」になり

賠償責任義務は発生します。

 

まぁ、このブログをご覧の

あなたは、わざと破損させる

ような事はないと思いますが、

 

もし、このシートが上記みたいな

状態になり、張替えをするなら?

 

そこそこ費用がかかりますので

ご注意くださいね!

 

けど、

自然災害や事故による破損

でしたら?保険対応になるカモ

なので大丈夫ですよ^^;

 

私たちは賃貸住宅に特化した

「お金をかけないリフォーム」の

原状回復工事を入り口に、

 

助成金リフォーム、保険対応リフォーム、

民泊・シェアハウスリフォーム、相続リフォーム、

古民家改装工事、店舗居抜きリフォームなど、

多岐にわたり家主様の大切な資産を守り、

入居者様にとって、住み良い部屋づくりの

ご提案をさせていただいております。

 

もし、ご興味がございましたら、

お気軽にお問い合わせください。

本日も最後までご覧いただき

ありがとうございます。

 

2019年10月18日(金)

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

~お住まいの不安や悩み・感動に変えませんか?~

大阪・北摂・神戸のリフォームなら・・・

株式会社リライト

〒561-0832

大阪府豊中市庄内西町4丁目24-16

TEL:06-6333-2224

FAX:06-6333-2225

HP:http://re-lite.info/

ホームページからメールでのお問い合わせは・・・

http://re-lite.info/inquiry/

MAIL:fukunishi@re-lite.com

担当:福西まで、お気軽にお問い合わせ下さい!!

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事へのコメントを投稿します

ページトップに戻る

各種お問い合わせはこちらから