大阪豊中のリフォーム専門店 リライト公式ブログ

ガラスの熱割れって御存じですか?


2016年11月25日(金)

 

 

 

おはようございます!!リライトの福西です!!

 

 

 

11月ももう終わりに近づいて、

次回のブログはもう12月になっていますね・・・

今年も終わりかぁ・・・短かったような長かったような^^;

残り1ヶ月ちょっと、全力で進んで行ければと思います!!

 

 

 

さて、本日は

ガラスの熱割れって御存じですか?

ということで

 

 

 

 

これは熱割れを経験されたお客様のほとんどが言われる言葉なのですが、

「気が付いたら割れていた」

 

 

 

 

 

 

 

img_5229

こんな感じの

 

 

 

 

 

img_5146

 

ガラスにヒビが入っていますね~。

 

 

 

これがいわゆる「熱割れ」というものです。

 

 

 

 

 

img_9482

ちなみにこの写真のガラスの割れは空き巣に入られた時のもので意図的に割ったものです。

相変わらず写真分かりにくくてごめんなさい^^;

 

 

 

 

 

img_2215 img_2218

これも同じく空き巣被害にあった時の写真です。

 

 

 

 

 

 

熱割れってなんやねん!ってなりますよね^^;

インターネットの色んなサイトでも取り上げられていて

サッシメーカーさんなどは、凄く細かくデータ取りをして

原因を紹介していらっしゃいますが・・・

 

 

 

 

 

僕はそんなデータを持っていないので

現場での経験をもとにお話ししていきますね笑

 

 

 

先ほどの写真の熱割れと空き巣被害によって割れたガラスの違い。

みなさん分かりますか?

 

 

 

 

正解は

「ガラスにワイヤーが入っているかいないか」

なのです^^

 

 

 

 

 

空き巣にとってはワイヤーの入ったガラスよりは

叩けばすぐ割れる何も入っていないガラスを選びやすいってことですね^^;

 

 

 

 

んで、結局熱割れって何?ってなりますよね^^;

熱割れとは

ガラスに熱がこもりガラス自体が膨張するそうなんですね。

で、そのガラスが部分によって温度差が生じると

引張応力?というのが働くそうで

その力がガラスの耐久強度を越えてしまうと

熱割れしてしまうそうです。

 

 

 

 

 

つまり、ワイヤーが入っていると

その分熱がこもりやすくなり

ワイヤー入りは熱割れしやすい、ということになるようです!

 

 

 

 

特にこれからの季節

特に冬の朝方は熱割れしやすい条件なんですって

「サッシ廻りは冷えているのに、ガラス自体は朝日によって温められる」

から、だそうですよ!!

 

 

 

その他要因としては

・エアコンの熱

とか

これは僕が現場で本当によく聞く話なのですが、

「ベッド(家具)をガラスの前に置いていた」

これがめちゃめちゃ多いですね!

なおかつカーテンで遮っちゃうと

ガラスからの熱が分散されにくくなるのかな~

と一人考察・・・

 

 

 

なので退去立会いで

「荷物をどけたらいつの間にか割れていた!」

と言われる方が結構多いです笑

 

 

 

ということで、ちょうどこれから

放射冷却があったりで

熱割れが多くなるみたいなので

今日のブログネタに使わせていただきました^^

 

 

img_2300

もちろんガラスの割れ替えもリライトにて施工出来ますので、

ご依頼の際は是非リライトでお願いします!!

 

 

 

 

 

 

2016年11月25日(金)

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

~お住まいの不安や悩み・感動に変えませんか?~

大阪・北摂・神戸のリフォームなら・・・

株式会社リライト

〒561-0832

大阪府豊中市庄内西町4丁目24-16

TEL:06-6333-2224

FAX:06-6333-2225

HP:http://re-lite.info/

ホームページからメールでのお問い合わせは・・・http://re-lite.info/inquiry/

MAIL:fukunishi@re-lite.com

担当:福西まで、お気軽にお問い合わせ下さい!!

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

 

 

 

 

 

 


この記事へのコメントを投稿します

ページトップに戻る

各種お問い合わせはこちらから