大阪豊中のリフォーム専門店 リライト公式ブログ

インフルエンザ・免疫力


2018年 1 月 18日(木)

 

こんにちは!
リライトの上野です(#^^#)

 

 

インフルエンザが大流行しています!

thDQK5MSY7

基本予防は手洗い!うがい!

徹底して行いましょう(^_-)-☆

 

 

 

その流行の最先端に・・・

わが息子((+_+))

 

 

 

センター終わった次の日に発熱!

インフルエンザB 型。

 

 

ラインで『熱がありそうなので帰ります。』

えっ!? このタイミング?

thU0VBW8YZ

 

センター前は家に缶詰め状態で勉強してたので

安心してたら、

センター1日目の会場、もしくは行き帰りの

交通機関でもらったらしい・・・

 

 

 

だからマスクをして行きなさい!っていうたのに(*_*)

 

 

 

いつからしんどかったん?

と聞くと、センター二日目という返事。

 

 

 

そういえば、二日目の朝は頭を垂れて

下を向いて元気がなかった・・・

↓こんな感じでした

がっかり4

 

 

でも私は、てっきりセンター1日目の出来が

悪くて、気持ちを切り替えてないんだろう・・

と思って、本番に弱めのわが子に不安を感じてました。

がっかり3

 

 

インフルエンザのせいか、落ち込んでたからなのかは

わかりませんけど・・・

 

 

 

まあまあ、B型なので熱はそんなにあがらないだろう・・

と一人寝かせて、会社にきたものの、

ラインを送っても、電話をかけても応答がないので、

生きてるんやろか・・・とちょっと心配になりました(;^ω^)、

昼まわってようやく、生存確認できました(笑)

 

 

 

そう心配になるのはちょっとトラウマがありまして。。。

 

 

 

インフルエンザの薬タミフルの服用で

子供が異常行動を起こす!というのが一時期、ニュースに

なりましたよね・・

 

 

 

その当時、息子は小学6年だったのですが、

インフルエンザで熱も高く、タミフルを処方

されていたのですが・・

 

 

 

突然、2階から階段をすごい勢いで降りてきた!

と思ったら、

『ママ、泥棒や!』

『早く逃げな!』

『殺される~~!!!』

 

どんだけ怖かったか・・((+_+))

 

 

薬のせいか熱のせいか・・

 

 

その時、私は家にいてたので、

走ってどこかに逃げようとする息子を阻止

出来ましたが、

もし、家にいなかったら・・・と

ぞっとした覚えがあります。

 

 

 

まあ、今はそんなことはないですけど・・

 

 

 

皆さんも、インフルエンザにかかって

しんどい思いをしないように、

免疫力を上げていきましょう!

 

 

 

免疫力を上げるには・・

 

十分な睡眠をとる

体を横にして休めているだけで、

免疫力は高まると言われています。

 

 

 

適度な運動をする

ウォーキングやジョギングなどの適度な

有酸素運動の継続が免疫力を高めます。

 

 

 

規則正しい生活をする

規則正しい生活は体力を維持し、

自律神経の働きが安定免疫力を上げることができます。

 

 

 

バランスの取れた食事をする

高い免疫力を常に持続するには、安全性の高い

食品を摂取することが重要となります。

自分が育っている環境で薬に頼らずに十分育つ

自然の作物が一番免疫機能を高めます。

 

 

 

喫煙をしない

喫煙者は上気道(鼻やのど)の免疫力が低下しており、

ウィルスにさらされたときの風邪発症率が高くなります。

ヘビースモーカーの方ほど発症率が高くなります。

それと同時に体中の血管収縮作用による

体温低下と血圧上昇もあってさらに冷え、

免疫力が低下します

 

 

 

高血糖、砂糖の取り過ぎ

高血糖の状態では、細い血管の血液の流れが悪化し、

酸素や栄養が十分に行き渡らなくなります。

 

 

 

水分補給に気を付ける

水は、体重の60~75%を占める体の主要な構成成分で、

その10%を失うと健康が脅かされ、

20%を失うと死を招くといわれています。

乾燥した季節や汗をかいたあとはマメな水分補給が大事です。

 

 

 

笑う!

thXZMHWNJL

笑いによる脳への刺激が、神経ペプチドという

免疫機能活性化ホルモンの分泌を促し、このホルモンの影響で

NK細胞はたちまち活性化され、その為、がん細胞や

ウイルスなどの病気のもとを次々と攻撃するので、免疫力が高まります。

 

NK細胞とは・・ナチュラルキラー細胞と言って、

        簡単にいうとガンや病気の元を

        をやっつけてくれる細胞。

笑うとNK細胞は増殖する!

 

 

 
ストレスをためない

ストレスを感じると体では活性化酸素

アドレナリンが分泌されます。

活性化酸素は体にはよくなく、抵抗力の低下などによって

様々な病気の原因となります。

 

 

 
爪をもむ

左手の薬指以外の4本の指の爪の付け根両脇を

反対側の手の親指と人差し指で10秒~20秒1本の

指に対して少し痛いくらい揉んで、これを両手で行います。

爪の脇には自律神経が集まっていて、

副交感神経を刺激しリラックスできます。

薬指の爪の脇を揉むと交感神経を

刺激してしまうので揉んではいけません。

 

 

 

以上の10項目、どれも難しいことではありません。

 

 

なので!

よく寝て、美味しいもの食べて、よく笑って、

でも甘いものは控えめに!

そして水分補給をまめにする!

暇があったら、爪をもんでみる!

 

 

 

こうして

インフルエンザが体内に入ってこないように

免疫力を高めて乗り切りましょう!!!

th25P9G7YM

 

今日も最後まで読んで下さり

ありがとうございます!

次回の更新は明日です(^_-)-☆

 

 

2018年 1 月 18日(木)
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

~お住まいの不安や悩み・感動に変えませんか?~
大阪・北摂・神戸のリフォームなら・・・
株式会社リライト
〒561-0832
大阪府豊中市庄内西町4丁目24-16
TEL:06-6333-2224
FAX:06-6333-2225
HP:http://re-lite.info/
ホームページからメールでのお問い合わせは・・・http://re-lite.info/inquiry/
MAIL:relite0831@gmail.com
担当:上野まで、お気軽にお問い合わせ下さい!!
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


この記事へのコメントを投稿します

ページトップに戻る

各種お問い合わせはこちらから