大阪豊中のリフォーム専門店 リライト公式ブログ

こんな場合どう対応します?


こんばんは!

突然ですが・・

 

☆Before

IMG_0694 IMG_0693

という具合に、

木製の扉にバコッっと穴が

あいてしまう…いえ、穴を開けて

壊してしまったらどうしますか?

 

ちなみに、

もし賃貸住宅にお住まいなら?

どんな理由があろうと関係なく

入居者過失になります(汗)

 

まぁ、借りた部屋(人の財産)を

破損するので当たり前ですが、

粛々と弁償してください。。

 

さて、対応の傾向としては、、

 

・有無もなく扉を交換する

・穴の部分にシール貼って隠す

・表面の板だけ張り替える

・保険会社に申請してみる

・リペア補修をする

・お金が勿体ないのでそのまま

 

人それぞれどんな対応をするか

様々ですよね。

 

持ち家の人は、シールを貼るや

そのままにしておく。という対応を

選択する人がたまにいますが・・

 

ちなみに、

賃貸住宅にお住まいの人は

「告知義務」がありますので、

不動産管理会社に連絡することを

お忘れなく!

 

今回は、上記事例の

「扉を新品にする」

「表面の板を張り替える」

 

ではなく、

「リペア補修する」

という現場写真をチョイス

してみました。

 

☆After

IMG_0696 IMG_0695

いかがでしょうか。

 

新品の扉に入れ替える。

表面の板を張り替える。

 

という対応策ではなく、

リペア補修をする。

 

これだけで十二分に問題解決

できるんですよね。

 

ほぼ元通り、というか補修を

したことすら分かりませんよ。

 

手前味噌ですが、過去10年に

300案件くらいリペア補修して、

一度もクレームはありません^^

 

さて次に費用面で簡単に比較しますと、

かりに「扉の入替え」をする場合は・・

 

・扉の商品代

・古い扉の処分費用

・新品の扉の吊込み費用

・運搬諸経費など、、

※稀に古い扉の場合は規格の

サイズがないため枠ごと交換に

なってしまい高額になります。

 

また「表面板の張替え」の場合・・

 

・表面板(化粧板)商品代

・張替え手間賃

・表面板撤去処分費用

・運搬諸経費など、、

※表面板張替えの場合は

「色合い」が変わり目立つ

場合があります

 

その点、「リペア補修」の場合、

見た目も目立たなく。費用的にも

安価なので、おススメです!

 

概算になりますが・・

 

扉入替え→約70,000~

※枠交換の場合はそれ以上

表面板張替え→約45,000~

リペア補修→約20,000~

 

費用対効果の観点から見ても

リペア補修をご検討することを

おススメします。

 

また、もし故意にせよ過失にせよ

はたまた偶然扉に穴があいた場合、

 

「リペア補修 地名」で検索して

ご相談することをおススメします。

 

相談はウチでも受付けてますが^^;

 

私たちは賃貸住宅に特化した

「お金をかけないリフォーム」の

原状回復工事を入り口に、

 

助成金リフォーム、保険対応リフォーム、

民泊・シェアハウスリフォーム、相続リフォーム、

古民家改装工事、店舗居抜きリフォームなど、

多岐にわたり家主様の大切な資産を守り、

入居者様にとって、住み良い部屋づくりの

ご提案をさせていただいております。

 

もし、ご興味がございましたら、

お気軽にお問い合わせください。

本日も最後までご覧いただき

ありがとうございます。

 

2019年 1月 19日(日)

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

~お住まいの不安や悩み・感動に変えませんか?~

大阪・北摂・神戸のリフォームなら・・・

株式会社リライト

〒561-0832

大阪府豊中市庄内西町4丁目24-16

TEL:06-6333-2224

FAX:06-6333-2225

HP:http://re-lite.info/

ホームページからメールでのお問い合わせは・・・

http://re-lite.info/inquiry/

担当:早川・刺又まで、お気軽にお問い合わせ下さい!!

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

 

 

 


コメントは停止中です。

ページトップに戻る

各種お問い合わせはこちらから